マンデリン ブルーリントン 500g

マンデリン ブルーリントン 500g

販売価格: 3,542円(税別)

(税込: 3,825円)

在庫あり
選択してください 在庫
豆のまま
粉(ドリップ・コーヒーメーカー用)
粉(プレス用)
数量:

商品詳細

「マンデリン」とはそのまま特定のコーヒー生産地を表す名称ではなくスマトラ島北部で生産されるアラビカコーヒーの総称で一種のブランド名です。
マンデリンと名のつく商品の生産地としては、広大な北部スマトラ地区の全域となり小規模農家からの集約によるため地域による、バラツキが発生し品質コントロールが非常に困難です。 ブルーリントンにおいては理想形のマンデリンを目指し、良質なコーヒーエリアから集約された吟味を重ねた原料手当を行なっています。 最終工程の徹底した入念なハンドピックで高いレベルでの均質効果を目指します。

ブルーリントン精製プロセス 原料:リントン・二・フタ地区の限定された集荷業者からの原料のみ使用して産地において果肉を剥いて水洗まで行ないます。
ウェットパーチメントの状態でメダンの輸出業者工場(エカヌサジャヤ社)へ気温の低い早朝の時間帯に輸送されます。 そして輸出業者に入荷された原料はその日のうちに加工されます。
ウェットパーチメントはまず3時間ほど(天候により変動)天日乾燥され、その後に脱穀機を使いパーチメントが剥かれます。
パーチメントが剥かれグリーンの状態で床上げのスクリーンを用いた時間にして 2-3 日程度乾燥し、 均一に乾燥された生豆は人力により G1 レベルよりさらに厳密なスペックに基づき徹底して欠点豆が除去されます。
これにより、強い甘味を保ちながらクリーンな味わいに仕上がっていきます。


栽培エリア●リントン ニフタ地区 標高●1,200〜1,400m 
品種●アラビカ種/ティピカ亜種他 
精製方法●スマトラ式 
サプライヤー●アントン・ジョハン・アリ氏、ヤンセン・リー氏 エカヌサジャヤ社



マンデリンらしく重厚さがあり、青草のような香り、ハーブ系やほんのりウッディな印象があります。広がる香りをお楽しみください。

新豆が入荷しました。香りやコクが一段と力強くなっています。それでいて上品さも備わっています。

■中深煎り
香り ☆☆☆☆ 酸味 ☆☆ 苦味 ☆☆☆ コク ☆☆☆☆ 後味 ☆☆☆